●目指せ、一生涯活躍社会

   

   

   一生涯活躍社会って何だろう?

     自分が考える「一生涯活躍社会」とは、人生の各ステージで相応の役割を担って、周囲から必要とされるとと

    もに、自らも周りにの人々に期待する社会です。必要とされるだけでは疲れます。周りに期待するばっかりじゃ

    ただの依存人間です。”程よい持ちつ持たれつ”がいい具合です。

     この”程よい持ちつ持たれつ”は、家庭や職場においてはあたりまえのことです。しかしながら、仕事をリタイヤ

    した後、組織のしがらみがなくなり、丸裸の本来の自分になった時をイメージできますか?

    生活のための仕事とは違う、自分のための、または世の中のためになる仕事を担うとわくわくしませんか。

    そのための合言葉が、”悠悠(ゆうゆう)” ”愉しく” ”健やかに” 、それと ”100歳社会を楽しむ遊び心”です。

    

 

 

    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      そもそも、リタイヤという表現はよくありません。

 

   人生、ぎりぎり最後まで現役でなくっちゃ!!

 

   

一生涯活躍社会

★何事も愉しくなければつづきません。

 仕事もボランティアも愉しくなければ!

★最低限の経済力、生活の安定が必要です。

 有償ボランティア等で経済的にも生涯現役!

★健康が全てのやる気のみなもと。

 自分の健康を過信せず、過度に

 医療に頼らず、自己管理するこ

 とがベストです。

★100歳、高齢社会を恐れること

 なく、ある意味、人間にやさしい

 社会の到来と考え楽しむべし!

© 2023 by WRITERS INC. Proudly created with Wix.com