■ my VISION

 すべては参加することから始まります
市民参加でまちづくり
 その1 市民と行政の双方向な情報共有を進めます
     ●わかりやすい議会報告会の定期開催 ●情報のボトムアップを強化(市民⇒自治会⇒行政)
 その2 市民がふつうにまちづくりに参加できる、機会と場所をつくります
     ●参加しやすい市民会議の実施 ●有償ボランティアの研究・試行
 その3 自治会活動、地域活動を応援します
     ●自治会活動の推進、応援、研究 ●地域活動のサポート組織を育成
 
市民力DIY的まちづくりって何だろう?
 
 市民力とは、地域の課題を他人任せにせず、当事者として解決に取り組む、前向きかつ積極的な意識を持った
市民の力です。この市民力は、我々市民の中に有るわけですが、それをパワーとして見えるかたちで発現させる
ためには、ちょっとしたコツがいるようです。眠れる能力の資源・財産と言ったところでしょう。
 この市民力を発掘して醸成し、まちづくりに有効に活用していくのが、DIY的まちづくりです。
Do It Yourselves なのです。市民でできることは、自分たちでやってみましょう。一方、市民だけではハードルが高いものについては、アイディアというかたちで、どんどん行政に提案していきましょう。市民が行政サービスをもらう受身の立場から、まちづくりの主役に躍り出て、行政はあくまでアシスタントになるのです。
 以下のまちづくりについての自分の考えは、市民力によるDIY的まちづくりがベースになっています。
それらは、我々市民に「参加」という負担を必要とするものばかりですが、自分でやるからこそおもしろいというのが、DIY的まちづくりの醍醐味なのです。
     
 
太宰府に住んでます!と自信を持って言えるよう
高めよう、街のクオリティー
 その1 近隣市との緊密な連携・協力を進め、各市の特性を活かした広域連携を図ります
     ●筑紫地区全体としてのまちづくりを推進 ●4市職員の相互異動による、連携・協力効果
 その2 太宰府の底力(潜在力)をフルに発揮します
     ●自然(環境)、歴史遺産(文化)及び 地理的優位性(交通利便性)をもっと引出す 
 その3 何より、住みやすい街を目指します
     ●子育て、教育環境の充実 ●市民が楽しめる文化・観光都市でなければ
 
来るべき100歳社会をはつらつと生きる
目指せ、一生涯活躍社会
 その1 誰もがいきいき活躍できる、活動の場を創出します
     ●せからしいけど温かい、人と関わる場づくり ●市井の人財発掘事業
 その2 市民の学びを応援する、生涯学習環境の整備を進めます
     ●”世のな課”授業の普及・推進 ●学んだ成果を活かす場づくり
 その3 やる気の源、健康の維持・向上を目指します
     ●健康ウォーキングの普及・推進 ●自主的健康管理のすすめ

© 2023 by WRITERS INC. Proudly created with Wix.com